夢。昔の上司。

リアルすぎる
Monoさんの夢を見た。
 
ここは職場です。
私はピルミルを買ってきました。未開封。
冷蔵庫をあけて入れようとすると、すると、ヤクルトが半分あいた状態で横倒しになっています。
うわっ、掃除しないのかよ、と思う俺。
でも、ピルミル未開封のうちに言わないと同じ色だから文句いえないな。
 
MONOさん?
ヤクルトのみました?
 
ん?のんでないとおもいますよ。
 
冷蔵庫、ぐしゃぐしゃなんですけど、MONOさんじゃないんですか?
 
いや違いますねー。飲んでないです。
 
ちょっと見てくださいよ。
 
黙って超猫背+手を前にぷらんぷらんさせながらやってくる。
 
ヤクルトを見た瞬間に顔色が変わる。
いゃーぼくでしたー。
 
MONO、ひとりで掃除を始める。
猫背でぶつぶつ、ぶつぶつ。
遊民さん、大きい茶色いティッシュありませんでしたっけ?
 

「後ろにあります」

 
何枚か使う、キムタオルがきれる。
 
遊民さん、キムタオル持ってきてください。
 
俺きれる。
MONOさんが汚したのになんでみのさんの掃除用具を俺が用意しないといけないんですか?
 
Mono、きれる
第一遊人さんは炭酸水を大量にここに入れていて、おかしいと思いますよ?
 
ピルミルとかんけーねーと思いながら、じゃあ、なんで冷凍庫占有してるんですか?と冷凍庫のドアをあけなからきく俺。
相変わらずふぁびょるMONO
 
ここで目が覚めた。