今週のお題「好きな漫画」

なんだろう。難しいな。

スラムダンク。めぞん一刻。宇宙兄弟。プラネテス。などなど。

でも最近はスラムダンクの三井君やめぞん一刻の三鷹さんのように影を抱えている人が好きかな。むかしはスラムダンクの花道やめぞん一刻の五代君が好きだった。

王道主人公が幸せになるっていうのはちょっと疲れた。

 

言語化が難しいけど簡単に言えば人の弱さが魅力的に見えるようになった。

でも、敗者には敗者の歴史がある。

三鷹さんは管理人さんをあきらめて、さようなら音無さんと言うシーンが好きです。

 

最近、ハッセルブラッドってカメラを使っているけど、これって月面着陸に使ったやつなのです。だからすごいじゃなくて。

もしも何か違えば、このカメラも月面にいたかもしれないって思う。でも流れ着いて日本の片隅でカメラ小僧の膝の上。

なんていうのかな。難しいけど無常観のような悲しさが好き。