さよなら初恋。

今週のお題「2020年の抱負」

2020年ですね。

今年、38歳になろうとしています。かつては大学で研究職や、外資系で働いていましたが、今は投資家として不動産投資と株式投資で生きています。と言っても。アパートは安定していて、長期保有の株式なので普段は絵を描いたり、写真を撮ったり、介護をしたりしています。まあ外向きにはニートに見えるかもしれません。

最近。恋が終わりました。10代からずっとおもい続けてた人を忘れました。

忘れられない恋というのが自分にはあって、忘れられない人がいました。その人はもう結婚して子供もいます。それでも一目会いたいとずっと思っていました。そのなかで中ぐらいに好きな人と付き合ったりしてきました。

でも、最近、どうでもいいと最近思ったりするようになりました。今までの人生が山崎まさよしのone more time, one more chanceのように生きてきたのに、もう頑張ったりできなくなりました。どれだけ心を震わせても。その人に対する無関心というのが確固たるものになってしまいました。

今までありがとう。という気持ちと、さようなら。という気持ちだけしか残っていません。仏教で夏解ということ言葉があります。夏の合宿のような修業を終え、散会していくことを夏解といいます。

僕にも夏解が来たのだといまでは強く確信しています。

2020年は自分のために使おうと思います。風景画だけではなくポートレートを描こうと思います。あとは体を鍛えて2021年に恋をしようと思います。